2008年12月08日

コルトワ製フレンチテューバ

 コルトワのC管サクソルンバス(フレンチチューバ)を入手しました。売り主によれば2004年製だとのことです。確かにすばらしい状態なのですが、刻印が古いので、謎が殘ります。ドイツ工場で作ったのではなく、フランス国内で受注生産して、古い刻印を打ったのか・・・ 古い雰圍氣を出すために、古い刻印を打ったのか・・・ それとも、本當に古いものなのか・・・

 今度のはラッカー仕上げで、第3ヴアルヴは2音下がります。前から持ってゐた銀メッキの方は、浜松楽器博物館へ行くことになりました。お別れの前にツーショットです。

two_frechtuba.jpg
Copyright(C) 2008 岡山(HIDEっち) (PROJECT EUPHONUM http://euphonium.biz/) All rights reserved. 文章・画像の無断転載厳禁 | Posted at Dec.08 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器・メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック