2010年12月25日

照喜名俊典1stリーダーズアルバム「Unveiled」発売

unveiled_1.jpg
Toshinori Terukina 1st Leader's Album
UNVEILED ← クリックで注文できます

今年の夏、芦ノ湖畔で、ファースト・ミックスを聴かせて頂いた時から樂しみにしてゐた、照喜名さんのファースト・リーダーズ・アルバムが、つひに發賣となりました。

ユーフォニアムのソロアルバムではなく「J-Pop」として製作されてゐるところに、こだはりが感じられます。ジャケットにもセンスが光ります(真似できません(涙))。

早速注文してまして、届くのが樂しみです。すでに楽天では賣切れ、Amazon では残部少となってゐますので、お早めに。

発売元
http://www.bild-net.com/oshirase/index.html

照喜名さんご本人による特設ページ
http://tterukina.com/unveiled.html
 
Copyright(C) 2010 岡山(HIDEっち) (PROJECT EUPHONUM http://euphonium.biz/) All rights reserved. 文章・画像の無断転載厳禁 | Posted at Dec.25 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユーフォニアム関連のCD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

花型のベル STERLING EUPHONIUM VIRTUOSO "YORKSHIRE ROSE"

 2008年のITECで展示されてゐたさうですから、もう2年半程前の情報になりますが、イギリスのスターリングが、面白い形のユーフォニアムを作ってゐます。その名も"YORKSHIRE ROSE"。

 02.jpg  04.jpg
 03.jpg  01.JPG
 画像は eBay Auction より

 なんと、ベルが花型なのです!

 調べてみましたら、D.ウェアーデンさんのブログにも記事がありました。試奏してゐるのは、イギリスのユーフォニアム奏者、C.ブライトンさんです。

 http://www.dwerden.com/blog3/display_blog.cfm?bid=DF038225-1372-FAF9-2246768E466146CC

 どんな音がするのでせうね。
 
Copyright(C) 2010 岡山(HIDEっち) (PROJECT EUPHONUM http://euphonium.biz/) All rights reserved. 文章・画像の無断転載厳禁 | Posted at Dec.15 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器・メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

JETA フェスティバル 2010 レクチャーコンサート 「ユーフォニアムとテューバの源流」

 今回擔當したレクチャーコンサートの模樣です。

■ ユーフォニアムとテューバの源流

【セルパン】 橋本晋哉さん

 serpent.jpg

 最近はテレビにも出演されたりしてゐますね。インパクトのある形状には目を見張りました。

 また、古い聖歌のメロディーにジャズのテイストを含んだ曲も聽かせていただきましたが、心に染みゐるやうな素晴らしい演奏で、温もりのある、人間くさい響きが格別でした。

【ラッシャンバスーン、オフィクレイド】 佐伯茂樹さん

 russianbasson.jpg  ophicleide.jpg

 かつて強大だったローマの軍隊に倣って編成された軍樂隊で使はれたラッシャンバスーン。竜(ドラゴン)の頭もローマ譲りとのことでした。セルパンでは行進しづらいため、バスーンのやうにU字にしたのださうです。音は、ちょっとしか聽けず殘念。寫眞も肝心の頭の部分が切れてしまひました。

 オフィクレイドは、その外觀からくる印象とはちょっと違ひ、ややノイジーなユーフォニアムのやうで、とても温もりのある響きでした。運指によってはやや荒い音になったり、また半音階の運指が樂であったりとか、さういったことを作曲家も考へて作曲をしたのではないかと、ベルリオーズの「幻想交響曲」を例にとってのレクチャーでした。
 
 いづれの樂器も、今のやうな最低音域を大音量で支へるテューバとは違ってゐて、響きに温もりがあり、金管樂器といふキャラクターの中で低音域を奏でる役割であったのではないかといふことを思ひました。
 
Copyright(C) 2010 岡山(HIDEっち) (PROJECT EUPHONUM http://euphonium.biz/) All rights reserved. 文章・画像の無断転載厳禁 | Posted at Dec.02 03:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | ユーフォニアムの歴史と研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。